応用DNAセミナーを開催しました!

Athanahaの小枝スタッフの風花です!

今回は色々な事情が重なりマンツーマンレッスン(^^♪

ひとりの受講は寂しい・・・と思われるかもしれませんが、
これにも何かの意味があり、全員にとっての最高最善なのだなということが感じられたセミナーでした。

応用セミナーは、基礎よりもワークがたくさん!

受講生Mさんは、途中、
「自分がやりたくて来てるのに、うわーー!もうやりたくない!!」

という気持ちが出て来たそうです。

しかし、NOBUはそれに対してこんなことを言っていました。

「潜在意識は、今の状態が一番安全だと思っているから、変わりたくない、手放したくないと抵抗する時があるんです。

でも、なぜそのような「抵抗」の感情が出てくるのかを知っていれば
もっと良い方法があるんだよと潜在意識に教えてあげれば良いだけなので、
感情が浮かび上がるということは逆にラッキーなんですよ」

その後Mさんはこんなこともおっしゃっていました。

「そうなんです、うわーと思うんですが、”来なきゃよかった”とは思いません。
実践会などで楽しく学びを続けたいです!
同じ価値観で話ができる仲間と出会えたことが本当に嬉しい!感謝の気持ちでいっぱいです!」

今回私もアシスタントとしてワークのお手伝いをさせていただきましたが、
Mさんが3日間でぐんぐんレベルアップしていく様子を間近でみさせていただき感動しました!

クリアリングが進んでブロックが外れると、
直感能力はもとより「自分を信じる」力も
強くなっていくのだなということを教えてもらいました。

私自身、シータヒーリング®️に出会えて心から良かったと思うことがたくさんありますが、
その中のひとつに、

「起こった出来事は変えられない」けど「受け止め方は変えられる」

ということが「自然と」できるようになったことが挙げられます。
今目の前に起きていることは、自分自身が引き寄せていることであり、
必要だから起こっているのだと「自然と」思えるようになるのです。

そして、この出来事の意味は何?
わたしはここで何を学んでいるのだろう?

それに気がつくだけで、
目の前に起こる出来事全てに
感謝できるようになります。

しかし、それを自分の頭の中だけでやろうと思うとなかなかきついのです(笑)

「頭ではわかっているのに、気持ちが追いつかない〜〜〜〜!!」
という状態になってしまいます。

ではどうすれば良いのか?
自分以外の存在や仲間に助けてもらうんです。

たとえその出来事が自身の成長につながるとわかっていても、
自分の人生を向上、あるいは好転させる出来事だとわかっていても、

できれば辛い思いはしたくないし、したとしても短期間で終わらせたいですよね。

私は、シータヒーリング®️はそんなときに
力をかしてくれるテクニックだと思っています。

最初は半信半疑で関わり始めたシータヒーリング®️ですが、
今ではシータヒーリング®️なしに生活していくことが考えられない!と思うぐらい

優しく、暖かい、素晴らしいテクニックだと確信しています。

必要な方にこの情報が届きますようにと願っています。
今回も、たくさんの学びをありがとうございました!

セミナー案内

セミナー案内

関連記事

  1. シータヒーリング®️セミナー

    5/18基礎DNAセミナー修了しました

  2. シータヒーリング®️セミナー

    感想紹介【応用DNAセミナー受講者】

  3. 感想紹介【応用DNAセミナー受講者】

  4. Dig Deeper

    感想紹介【Dig Deeperセミナー受講者】

  5. アイキャッチ画像

    感想紹介【ディグディーパー受講者】

  6. セミナー風景

    感想紹介【基礎DNAセミナー受講者】