樹 〜 as I am 〜
「ありのままの自分」で「楽に楽しく」より良い人生へ
〜人生の様々な出来事や環境に振り回されず生きる〜

Athanahaの小枝とは

今の世の中、物理的なことばかりに目が向いてしまい、
目に見えない「人の心」に目を向ける機会が奪われています。
その「心に向き合うことが大切」な時代になったのではないかと思っています。

私たちの忙しい日々の中から心は簡単に居場所を失います。
まだ見てもいない未来を不安に思い、どうにも出来ない過去を後悔し、
日々、憤りや憎しみ、恐れ、悲しみ、罪悪感などを抱え込んで生きています。

このような状態が続くと脳と心が疲れていきます。
その結果、頭痛や肩こり、腰痛、不眠症、自律神経失調症、うつ病といった様々な心身の病を発症させ増幅していくのです。

「今を生きたくない」「やりたくない」「見たくない」「感じたくない」
「とにかくこの場にいたくない」「今というところから逃げ出したい」

そうなる前に日常の忙しさから離れ、自分を見つめ直す。

こころにびっしりとこびりついた「わだかまり」「否定的な感情や物事」を洗い落とし、疲れた体を休息させ心を整える。

人は自分自身を癒す「自然治癒力」を持っています。

自分の体と心と魂とつながり、忘れていた「本当に自分が生きたい生き方」「人生の目的」を思い出す。
役目はあなた自身が知っているはずです。

新しい自分との出会い。周囲に振り回されないブレない心をもつ。

日本人の多くは、育った環境・学びの環境から「〜しなければならない」「〜でなければならない」
という思い込みを知らず知らずのうちに抱えて手放せない方が多くいらっしゃいます。

しかし、「〜ねばならない」という思考は時に、
その人が本来やりたい事や豊かさ、願いの自己実現、
本来自分望んでいる人間関係を妨げ、健康にも影響を及ぼすことがあります。

人は自由に生まれたはずなのにそれを阻害するのが、他でもなく自分で決めた「枠」です。
この窮屈な枠が心身にストレスをかけています。

ときに、他人にもそれとなく押し付けていませんか? 
では、どうしたらよいのでしょうか?

「〜ねばならないは捨てるべき」と顕在意識(自分の意志)はいいます。
するとまたこれが辛くなるんです。

制限をかけているのは自分自身だと気づき、とらわれず、飲み込まれず、いつでも、どこでも、どんな状況でも
本来の自分を取り戻せる。そんな自分に会うために潜在意識に働きかける。

目標を実現するためには、潜在意識にメッセージを送ることが一番だと、潜在意識の専門家は異口同音に言っています。

顕在意識ではどうしても変えることができなかった悩みの根本原因を癒し、解決、解放し、
思考を置き換えることによって自分自身を癒し、願いを現実化することが可能となります。

さまざまなピンチをチャンスに変え、人生の出来事や環境に振り回される事なく、「私はそうしたい」と行動する。

自分らしく生きることで心身が楽になりストレスなく喜びを持って前向きな思考で楽しく生活する。

自分と向き合い、自分らしく生きても安心安全であると知ることで心身が楽になり、
人との関わりあいの中で自然と優しい心の余裕ができます。

無理なく自分も相手も思いやることができ、より良い社会を共創できます。
あなたがあなたらしく生きるためのサポートをし、共に成長し合える仲間と出会える場です。

シータヒーリング®︎はいかなる宗教とも関係ありません。
特定の年齢・性別・人種・肌の色・信念・宗教に関係なく、大自然や宇宙、存在するものの全てを純粋に信じている人なら
どなたでもシータヒーリング®︎という大樹の枝に手を伸ばしてそれを使うことができるのです。

そして、宇宙の存在のエネルギーであるすべてを可能にする無条件の愛と調和に満ちた、
すべてを癒し、すべてを創造する波動を持つエネルギーに、
いつも繋がっているその小枝であるという想いからこの名前をつけました。

「ありのままの自分で楽に楽しくより良い人生を生きる」とは?

鳩あなたは家庭や学校、会社など、社会が求めている自分を演じ続けていませんか?
本当の自分をみないようにして、いつのまにか自分の本音を押し殺し、周囲に合わせて生きていることにも気がつかないまま生活していませんか?

「楽に楽しく生きる」というとなんだか何の努力もせずにうまくいくという印象をうけますが、実際はそうではありません。

「楽に楽しく生きる」とは、「自分が本当にやりたいことを一生懸命にやる」「自分が望む人生を一生懸命に生きる」ということです。

その人生を選択し、自分の心に素直になることで、心身が楽になり、ストレスなく生活することができます。
そして、ありのままの自分で喜びをもって楽しく生活することで、さらに良い人生を最速に引き寄せることができるのです。

なかなか自分のことをゆっくり見つめる機会がないご時世、本当に自分が何を望んでいるのか忘れてしまっています。
本当の自分を取り戻すとはどういうことなのでしょう。

虹自分がこんな目にあっているのは◯◯のせいだ、〇〇のせいだ。と嘆いていても残念ながら、何も変わらないどころか、状況はどんどん悪化していきます。
憤りや憎しみ、恐れ、悲しみ、後悔・・・、からは何も生まれません。

頑張って、頑張って努力し続けてきた人の人生にも悔いや失敗はつきものです。
しかし結果は結果に過ぎず、やってきたその過程こそが、尊い経験として後々の人生を実りあるものにしてくれます。
3歩進んで2歩下がるのではなく5歩進んでいるのです。
この世には無駄なことはひとつもありません。

過去の出来事にとらわれるのではなく、蓋をするのでもなく、過去を癒し、解決し、
そこからどんな美徳を学ぶことができたかに気づき、その出来事に感謝することであなたの人生は大きく変容します。

イメージ画像今あることに感謝して、心身を楽にして、あなたの喜びのために、今、なすべきことを精一杯楽しみながら生活すると決めるのです。
人間なのですから誰にでも過ちはあります。

自分を否定したり、人を否定するのではなく、自分を許し、愛し、認め、自分らしく生きることを許可してあげませんか?

誰かに認められなくても、弱くてもカッコ悪くても、他のだれでもない「あなたはあなた」で、とっても素晴らしい人間なのです。
「さまざまな人生の出来事や環境に振り回されず、ありのままの自分で楽に楽しくよりよい人生を生きる」人生を選ぶのはあなたです。

あなたが決めれば必ず宇宙の存在のエネルギーである、すべてを可能にする無条件の愛と調和に満ちた、すべてを癒し、すべてを創造する波動を持つエネルギーが味方してくれます。

許すことはとてもパワフルな癒しの手段です。

許すことは他人の行為を正当化したり、受け入れたりすることではありません。
むしろ、自分にもっと力を与えると宣言することなのです。

つまり、自分の中に溜まっていた怒りなどのネガティブなエネルギーの毒を取り除くという選択をすることなのです。

怒りにしがみついている限り、他人ではなく、自分自身を傷つけることになるでしょう。
過去の失望や葛藤のエネルギーにしがみつくことをやめましょう。

「あの時、別の選択をしていれば…」と思うような選択をした自分を許すことを忘れないでください。
そのときには、あなたは最善を尽くしたのですから、自分自身を前に進ませてあげましょう。

ネガティブで害を与えるような感情から自分を自由にしてください。

この状況を癒すには、瞑想や内観の実践が役に立ちます。
感情の源は過去世にあることを理解し、それを手放しましょう。

私たちは「今」にしか生きられません。
しかし、時に人は、心の中で過去を引きずっていることがあります。
「過去」に生きている間は、「私なんか幸せになれない」「私なんか成功できない」と思い込んでいます。

すると同調の原理に従って、
同じような思いを持った、同じような生き方をする人が周りに集まってきます。
それに見合った現実しか作ることができません。

スピリチュアル「私は幸せになる」「私だったらやれる」と決めて行動すると、
その波動に合わせて、まず付き合う人が変わり、引き寄せる現実が変わってきます。
意識を変えればすぐ自分の波動が変わり、現実を変えられるのです。

未来は自分で創造していくものです!
誰でも最大限に潜在能力を活用でき「願いの実現」も可能であるという事を確信しています。

潜在意識と一番繋がりやすい脳波と言われる「シータ波の状態で潜在意識に働きかけ」
最高最善の人生を最速に引き寄せる法則を使いこなしましょう!

Facebookにいいねでエンジェルカードプレゼント

今ならご登録いただいた方に無料でエンジェルカードをプレゼントしています。
1600枚のエンジェルカードの中から今のあなたに必要なメッセージを1枚プレゼントいたします!

ACCESS

アクセス