ここでは、悲しみを超えた悲しみを癒す必要性をお話ししていきたいと思います。

あなたの周りにこのような方はいませんか?

  • 一生懸命に生きているのに理不尽なことばかりが起こる
  • いつも必死になって頑張っているのに、思うような成果が得られない
  • 物質的なもの(人間関係・経済的な豊かさなど)には満たされているのに、常に不安で満たされていないと感じる
  • 自分が何のために生きているのかわからず、生きることへの活力が湧かない
  • いつも不安や孤独を感じていて、人生の楽しみを見出せない
  • 嘘をつく人に対して、必要以上に怒りや憤りを感じる
  • 人に裏切られ、人が怖くて信用できない
  • 大切な人を亡くし、人前では元気で明るいふりをしているけれども泣くこともできず、人との関係性を断ち、誰にも本心を見せられず、自分の内に閉じこもっている
  • 自分が深く傷ついている、深い悲しみを持ち続けていることを見ないようにして過ごしている

もし、そのような症状を抱え病院に行き、検査や診療を受けたら、どのように診断されるでしょうか?
おそらく多くの医師がこういうでしょう。

「なんの問題もありません、あなたは健康そのものです」

確かに、体の健康面では何の問題もないかもしれません。
しかしそれは、本当に「健康」と言えるのでしょうか?

私たちの健康とは?

あなたは、人が健康に過ごしていくために必要はものは何だと思いますか?
その前に、そもそも健康とは一体何でしょうか?

健康の定義について、WHO憲章では、その前文の中で次のように定義しています。

Health is a dynamic state of complete physical, mental spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

日本WHO協会訳では、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」となっています。宗教に希薄な国民性のためか、日本語では、「spiritual」も「mental」と同じく「精神的」と訳してしまいそうになるためここではあえて英語表記のまま話をすすめていきますが、

WHOでは、Body、Mind、Spiritの一体となった人間まるごとが健全であること、そしてそこにDynamism、すなわち生命の躍動があることだと定義しています。

少し難しいですね。
何がいいたいかというと、「人間ドックの結果がすべて正常でも健康とは言い難い」ということです。

日本ホリスティック医学協会「ホリスティックヘルス塾」より引用

BodyやMindの健康が損なわれたら病院へ、ではSpiritは?

WHOの健康の定義として、Body,Mind,Spiritのバランスが健全であることが大切であるとお伝えさせていただきました。

それでは、例えばあなたが、風邪、内臓の不調、怪我など、目に見えるBodyの健康が損なわれた場合、どこに(誰に)助けを求めますか?
また、鬱などを代表とする、Mindの健康が損なわれた場合はいかがでしょうか?

人によって違うと思いますが、「病院」という選択肢がまずは頭に浮かぶのではないでしょうか?

それでは、次の質問です。
「Spiritの健康が損なわれた場合、あなたはどこに(誰に)助けを求めますか?」
「Spiritの専門家といわれて、どんな職業・肩書きが思い浮かびますか?」

欧米では、Spiritの専門家といえばヒーラーやセラピストです。
また、役場などにはヒーラーやセラピストのリスト(電話帳のようなもの)が置いてあるところもあるそうです。
日本ではBodyとMindの専門家である医師やカウンセラーと比較して、ヒーリングやセラピーを行う施設・施術者に対する認知度が低い方が多いという印象をうけます。

しかし近年、海外のいくつもの国で、ヒーリングや民間療法はすでに医療機関で使われ実践されています。
医療とヒーリングやあらゆる癒しの手法がこれからは融合していく時代です。

基本、医師やカウンセラーは、あくまでBody、Mindが専門です。
Spiritの健康状態を向上させたいのであれば、やはり専門家であるヒーラーやセラピストに依頼をするほうが効率的だと思います。

私の専門はSpiritの部分ですが、スピリチュアル的には臓器には感情がたまると言われています。
近年、さまざまな病気の原因となるストレスがこころの深い部分に根ざしていることがわかってきました。
例えば、肺は悲しみの臓器、肝臓は怒りの臓器などと言われ、その臓器に関わる病気などには、その感情に働きかけたりする事もあります。

BodyやMindの健康状態を維持するためには、食事、運動、睡眠をはじめとする様々な要素が必要です。
また、それらの何が不足し、何が必要なのかは人それぞれです。
Body,Mindへの働きかけでも改善されない場合は、Spiritへの働きかけが必要な場合もあります。

私はBody,Mind,Spiritを分離してみるのではなく、統合的にみることが必要だと思っています。
そうすることにより、健康に対する相乗効果が発揮でき、自然治癒力も高まるからです。

西洋・近代医学と代替療法、統合医療への取り組み

スピリチュアル日本の医療は、緊急事態や外傷に対する治療が得意な「西洋・近代医学」が主流です。
「西洋・近代医学」とは、医薬品、手術、放射線などを用いた「対処療法」が目的の治療法です。

しかし、世の中には西洋医学以外にも素晴らしい手法がたくさん存在します。
メディカルハーブ、食事療法、温泉療法、アーユルヴェーダ、そしてシータヒーリング®️を含むエネルギー療法などの「代替療法」「補完医療」です。

代替療法の目的は、「バランスの回復」つまり、人間が既に持っている自然治癒力を高めることで、
慢性疾患や、心理的・社会的因子からくる心身の不調の改善を得意とします。

「西洋・近代医学」と「代替療法」は、病気に対する考え方もアプローチも異なります。
それぞれに、得意不得意分野があり、長所・短所があります。
それらを見極め、使い分け、時に併用することが、人々が健康に過ごすために必要だと考えています。

また、近年欧米を中心に、西洋・東洋医学と、代替療法の両方を視野に入れた「統合医療」の考えや取り組みがスタートしています。
しかし残念ながら日本では、まだまだ代替医療の認知度も低く、国全体としての活動も活発とは言い難い状況です。

そのため私は、Body,Mind,Spiritの不調を改善・向上でき、さらに生命の躍動(Dynamism)が得られるような、統合医療(ホリスティック医学)施設・コミュニティーを仲間たちと運営する目標を持っています。

  • 現状を変えたいと強く願っているのに、それが叶わない人
  • 頭ではわかっているのに感情が追いつかず苦しんでいる人
  • 負のスパイラルから抜け出せない、またなぜ自分がそのような状況にいるのかもわからずに苦しんでいる人など、

健康診断や人間ドックの結果に異常はなくとも、生きづらさを感じ、自分らしく生きられていない方を一人でも多く癒したい。

そして、「ありのままの自分を許し、愛し、認め、自分らしく楽に楽しくより良い人生を生きる」人を一人でも多く増やしたい。
そのような想い・志を抱き、日々活動をしています。

このホームページでは、Spiritの改善・向上の分野において、私がもっともおすすめする「シータヒーリング®︎」についての情報をメインに発信しています。

短時間でSpiritの改善・向上が期待できるシータヒーリング®️

シータヒーリング®︎では、「自由意志の法則」を尊重しています。
本気で、変化を望むのならば「信じること、受け入れること」で人生を変えることができます。
また、自分の望む人生を歩むための願いの実現も可能です。
そして、ヒーリングを受けるだけでなく、セルフヒーリングの方法を習得することも可能です。

シータヒーリング®︎のテクニックは瞑想の技術であるとともに、制限的な思い込みを取り除きポジティブな思考のもとに毎日を過ごし、人生を生きやすくすることを助けます。瞑想と祈りによってポジティブなライフスタイルを生み出します。

自分の人生は自分で創造していくものです。
本気でより良い人生を生きたい方!
その為にあなたにとって不要なネガティブな思考パターンや、浄化されていない過去世や潜在意識の中に溜め込まれている感情、契約などを解放します。
また、セミナーではこれらをご自身でもできるようにその方法をお教えします。

願いの実現と引き寄せ

自らが願った通りに楽に楽しく生きられる人と、頑張っても頑張っても思い通りにならず、常に苦しんでいる人たちがいます。
その違いはなんでしょうか?

近年、「引き寄せ」という言葉やテクニックを頻繁に耳にするようになりました。

しかし、「引き寄せ」の仕組みやルールをご存知ないがために、
心から望んだ結果を引き寄せすることができない方が多くいるように感じています。

未来を創造することで、引き寄せが実現し、願いが現実化します。
その結果、あなたが心から望む人生を生きることができます。

しかし、「普段からポジティブな思考や行動ができているのに」願いの実現や、引き寄せができていないことを不思議に感じたことはありませんか?

単なる「想像」に終わらせず、「創造し」「引き寄せ」「現実化する」
そのために必要な情報をコチラの記事でお伝えしています。

このホームページで発信する情報が、一人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。
皆でよりよい人生を創造していきましょう。