シータヒーリング®️が選ばれる理由

ここでは、なぜシータヒーリング®️がたくさんの方に選ばれ活用されているのか、その理由をお伝えしたいと思います。

世界各国で、日本でも医療機関でも用いられており、信頼できる実績がある

書籍シータヒーリング®︎は、1994 年に米国のヴァイアナ・スタイバル女史によって開発され、書籍は25ヶ国語に翻訳され、世界180カ国の人々が学び、実践されています。
The ThetaHealing Institute of Knowledge®は米国アイダホ州の各種学校の専門技術教育部門として登録され、ホリスティック看護協会の必須科目にもなっている医療現場でも用いられている瞑想の技術です。

潜在意識を味方につけるため、変化のスピードが早い

潜在意識イメージ人の意識は2つに分かれています。
人は、意識してコントロールのできる「顕在意識」で良し悪しを判断し、「意思決定」をします。
そして、無意識でコントロールのできない「潜在意識」で五感の記憶と感覚・感情をもとに行動します。
一見すると、自分の意志で行動しているように思いがちですが、その多くは潜在意識の役割である「習慣」「性格」「癖」と言われる「思考や行動パターン」によって無意識にのうちに動かされています。
そのため、潜在意識と顕在意識の向かう方向、足並みを揃えることが自己実現への近道だと言われています。
シータヒーリング®️は、脳波を意図的にシータ波にすることで、潜在意識に直接アプローチが可能なため、最高最善の人生を最速に引き寄せることが可能となります。

幼少期のトラウマだけでなく、遺伝子や細胞、前世の記憶など、より深いレベルで潜在意識の不要な思い込みを解放できる

感覚感情記憶

願いの現実化を邪魔しているのは他でもなく自分で決めた「枠」です。
それらは無意識に「望む現実を最初から諦めたり、いつもどこかで失敗したり、達成できない」心理状態を作っており、その枠を手放さない限り、「本来、あなたが得られるもの」を遠ざけてしまいます。
それらは幼少期からの経験によって無意識のうちに築き上げられたメンタルブロックなどと呼ばれ、近年、多くの書籍や専門家により、解除したり書き換えたりするテクニックが紹介されています。

しかし、メンタルブロック(潜在意識の思い込み)には、4つの異なるレベルの深さがあることをご存知でしょうか?
潜在意識の中には、幼少期からのトラウマ、記憶や癖のほか、細胞、遺伝子の記憶、過去世の経験なども含まれます。
それは、あなたの無意識どころか、あなたの「記憶にすら存在しない」思い込みです。
シータヒーリング®️では、あなたが忘れている(知らない)、でも潜在意識は知っている先祖の想いや、過去世を癒しその時代を終わらせ、解決し、解放することで、本来あなたが受け取れるはずの、実現できるはずの出来事を引き寄せるお手伝いをします。

自分自身を癒し、大切な人も癒せる(病気の予防、改善、若返り)

瞑想すると若返るという話を耳にしたことあるかもしれません。
瞑想すると、ストレスが軽減されるということは科学的にも既に証明されています。
DNAシータヒーリング®️は、潜在意識への働きかけはもちろんのこと、細胞、組織、DNAレベルでの働きかけも行います。
私たちの身体がもつ本来の機能(自然治癒力)を目覚めさせることによって、病気の予防・改善、若返りにも活用することが可能です。
セルフヒーリングも可能なため、自分自身を癒すことができます。
さらに遺伝子やDNAレベルで繋がっている方々も一緒に癒されるのです。あなた自身が癒されることが、あなたの大切な人を癒すことに繋がります。

価格がリーズナブル

私は、これまで気功にはじまり、心理学、量子力学、カウンセリング、コーチング、ヒプノセラピー(催眠療法)、パワーストーンヒーリング、エモーショナルリリース、エンジェルカードリーディング、アクセスバーズ、バッチフラワーレメディー、メディカルハーブ、アロマセラピー、コンサルテーション、解剖生理学などなど‥‥
世界的にも認められていて、医療現場でも用いられ信頼されている、ヒーリングメソッドをはじめとする様々な分野を学び、資格を取得してきましたが、シータヒーリング®️はセミナー受講価格がリーズナブルです。
それも一度習得してしまえば一生涯活用することができます。

知識・体験がなくても、論理的に座学と演習で学び、身につけることができる

セミナーテキストヒーリングというと、一部の人の特殊能力のように思われがちですが、セミナーは、「もともと持っている能力を”思い出す”」内容になっており、特定の年齢・性別・人種・肌の色・信念・宗教に関係なく、大自然や宇宙、存在するものの全てを純粋に信じている人なら誰でもテクニックを習得することが可能です。

また、感覚・感情を大切にするため、どこかロジックが曖昧だと思われがちな分野ですが各セミナーテキストに沿って「なぜ、そうなるのか?」を論理的にお伝えし、ワークをしていくので経験がない方でも誰でも学ぶことができます。セミナー中は自分を癒しながら大切な人を癒せるテクニックを学ぶことができ、日常生活でも実践して使うことが出来るので好評をいただいてます。

医療、福祉関係者はもちろん、相談従事職員、教職員やセラピスト、整体師、マッサージ師、鍼灸師・・など体を扱うお仕事の方や、対人援助職の方の受講が多いのも特徴の一つです。

共に成長しあえる仲間との出会いがある

ワークショップ風景

私は、心の底から「孤独」を望んでいる人はいないと思っています。
なぜなら、人は人と関わることで刺激を受け、感情が生まれ、成長できることを生まれながらに知っているからです。
セミナー受講者は、ほとんどの場合が初心者同士の集まりです。
しかし、学びの時間を共有することで、何年も前からの親友だったかのように仲良くなるのが不思議です。これが「ご縁」なのかなと思います。
習得できるテクニックも、とても価値があるものだと自負していますが、「共に成長しあえる仲間との出会いがある」ことも、このセミナーの価値であると考えています。

なお、Athanahaの小枝では、せっかく学んだテクニックや考え方を日常で、当たり前のように使っていただきたいという思いから、卒業後のフォローをご用意しています(癒志庵、実践会、個別相談、受講者のみが利用できるアフターフォロー会員制度)

シータヒーリング®️を学ぶ(知る)だけではなにも変わりません。
学んだ知識・テクニックを活用し、日常生活の一部とすることで初めて現実がかわります。

”継続は力なり!”自分一人で頑張ることも素敵ですが、時には”頼る”ことも大切。
仲間と一緒に楽しく学びを継続し、自分のものにしましょう!

各種お申し込みとお問い合わせ

小枝通信

  1. イベント情報

    2022.06.17

シータヒーリングロゴ

ThetaHealing®︎
およびThetaHealer®︎は
THINKの登録商標です