私のサロンには、こんな悩みを抱えた方が多く訪れます。

  • 一生懸命に生きているのに理不尽なことばかりが起こる‥‥
  • いつも必死になって頑張っているのに、思うような成果が得られない‥‥
  • 物質的なもの(人間関係・経済的な豊かさなど)には満たされているのに、常に不安で満たされていないと感じる‥‥
  • 自分が何のために生きているのかわからず、生きることへの活力が湧かない‥‥
  • いつも不安や孤独を感じていて、人生の楽しみを見出せない‥‥
  • 嘘をつく人に対して、必要以上に怒りや憤りを感じる‥‥
  • 人に裏切られ、人が怖くて信用できない‥‥
  • 大切な人を亡くし、人前では元気で明るいふりをしているけれども泣くこともできず、人との関係性を断ち、誰にも本心を見せられず、自分の内に閉じこもっている
  • 自分が深く傷ついている、深い悲しみを持ち続けていることを見ないようにして過ごしている

ポピー自分らしく楽に楽しく生きるには?

世の中には、自分らしく楽に楽しく望んだ通りに生きられる人と、頑張っても頑張っても望むような結果が得られず、常に苦しんでいる人たちがいます。
その違いはなんでしょうか?

私は、次のように考えています。
「無意識(潜在意識)を味方にしているのか、いないのか」

幸せになるためのノウハウが世の中には多く出回っています。
しかしその反面、それではうまくいかないことを、実は私たちは既に知っています。
なぜならば、そういった書籍・DVD、講演会・セミナーを次から次へと探し求めているからです。

通常、目標を達成するために次の3ステップが用いられます。

  1. 目標を明確にする
  2. 計画を立てる
  3. 行動する

なぜこのステップではうまくいかないのでしょうか?
私は、大きく2つの理由があると考えています。

①目標が、物質にフォーカスしてしまい、その人が本来欲しいものとずれてしまいがちだから
②「意志の力のみ」に頼っているから

一番大変なのは、自分が本当のところ何を望んでいるかを見極めること

1つめの理由、「物質にフォーカスしてしまう」について、わかりやすい例はお金などですね。
例えば、「100万円を稼ぐ」というのが目標だったとします。
本当に欲しいのは100万円なのでしょうか?

イメージイラスト実は本当に欲しているのはお金そのものではなく、将来への不安などから「経済的な豊かさがあれば…」と、とりあえずお金を目標にしているのかもしれません。
その場合、本来欲しいのは「100万円」ではなく、「将来の不安を解消するもの」のはずです。
しかし、本当に欲しているものがわからない状態で「100万円を手に入れること」に固執してしまうと、100万円を手にしても、将来の不安が解消されないため、その人は満たされることがないのです。

続いて、2つめの理由「意志の力のみ」に頼ってしまっている場合について、詳しくお伝えしていきますね。

なぜ、意志の力のみに頼るとうまくいかないのでしょうか?

目標を設定し意志の力のみで頑張るとストレスが発生する

多くの自己啓発プログラムのステップが以下の3ステップだということをお伝えしました。

  1. 目標を明確にする
  2. 計画を立てる
  3. 行動する

まずはじめに、目標を明確にする、つまり目標設定というステップがありますが、
人によっては「目標設定」をすることが、「〜ねばならぬ」という義務になり、ストレスになってしまう場合があります。
そのため、人によっては期待している結果が得られるまで、ずっとストレスを感じてしまうことになるのです。

病気の95%の原因がストレスだと言われるように、ストレスは私たちの精神・肉体に様々な影響を与えます。

その理由として「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが分泌されることが挙げられます。
コルチゾールが分泌されると、まずエネルギーが奪われてしまいます。
そのほかにも、脳への血流が減り、脳の動きが低下する。
創造性や問題解決力など、豊かな人生を手に入れるために必要な機能が失われる。
「できない」「だめだ」「むりだ」など、あらゆることに対してネガティブな思考が生まれ、自己価値が低くなる。
などの現象が発生します。

これだけ見ても、まるでうまくいく気がしませんよね。
病気で、力が湧かず、頭が働かず、ネガティブなのですから・・・

人の意識は2つに分かれている

プレッシャーがバネになる時もあれば、プレッシャーに押しつぶされてしまう時もあります。
その違いはなんなのでしょう。

それは、「〜ねばならぬ」で行動するのか、「そうしたいからする」で行動するのかの違いです。

「〜ねばならぬ」と義務感でやるのと、「したいからする」と自発的に意欲的に取り組むのとでは、心や体にかかるストレスの”質”が変わってくると思いませんか?
当然、結果にも大きな差が出てきます。

なぜそのような自体が生じてしまうのでしょうか?
それを知るために、人の意識が2つに分けられており、それぞれが異なる役割を担っていることを理解する必要があります。
その二つの意識とは、ひとつは意識できる顕在意識、もうひとつは無意識の潜在意識です。

顕在意識(意識)とは?

  • 情報を整理・推理・分析し、知性・理性を元に論理的思考に基づき判断し決断します。
  • 自分で判断できるため善悪の区別ができコントロールできます。
  • 最も重要な役割は、「意思決定」ができるということです。

潜在意識(無意識)とは?

  • 顕在意識の行動や考え方に影響を与える心の奥深い層にある意識で、認識もコントロールもできない、無意識といわれる領域です。
  • 感覚、感情など顕在意識でも忘れている幼年期からの記憶や癖、思い込み、遺伝子の記憶、過去世の記憶も影響しています。
  • 感情 感覚、記憶、直感(インスピレーション)など、五感の記憶と感覚・感情をもとに私たちの考え方や身体(自律神経にも)に非常に強い影響を与え行動します。そのため、未来を創造する創造力にも影響を与えます。

意識だけではなく無意識も味方につける

潜在意識イメージまずはじめに、目標を設定し、行動する!と「決める」のは、意志決定をつかさどる顕在意識です。
決定しなければ、変化が起きることはないため、顕在意識は非常に重要な役割をしていますが、「意思の力」だけでは不要なストレスが発生し、思ったような結果を得るのが難しいことがあります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

私ははじめにこう結論づけました。

自分らしく楽に楽しく望み通りに生きられる人と、頑張っても頑張っても望むような結果が得られず、常に苦しんでいる人たちの違いは「無意識(潜在意識)を味方にしているのか、いないのか」です。

顕在意識と潜在意識は意識全体を100%とすると、どのような割合で構成されているかご存知ですか?
顕在意識が約10%に対し、潜在意識が約90%だと言われています。

我々の行動は、「無意識の潜在意識に左右されている」ということもわかっています。
いくら顕在意識で目標を立て、計画を立て、頑張って行動しても、潜在意識が別の思いを持っていると、望むような結果を得ることができません。

つまり、顕在意識と潜在意識の足並みが揃っていない時、「〜ねばならぬ」が発生し、辛くなってしまうのです。

多くの場合、潜在意識の思い込み(無意識に持っている幼少期のプログラミング、細胞の記憶、過去世など)に気がつかないまま生活しているので、その思い込みを置き換える機会がほとんどありません。

そのため多くの人は、顕在意識と潜在意識の足並みが揃っていないことに気がつかず、現状を変えるために、潜在意識と反対方向に一生懸命向かおうとします。

10%の顕在意識で90%の潜在意識に打ち勝とうとすれば、当然不要なストレスが発生や、膨大な時間・努力を必要とします。
あるいは、驚くべきことに、望む結果から遠ざけられる事態が発生し、がんばってもがんばっても、望む結果にたどり着くことができないことすらあるのです。

無意識(潜在意識)を味方につける方法

世の中には、この無意識(潜在意識)を味方につけるための手法がたくさんあります。
そして、人それぞれピンとくる手法は異なるでしょう。

私は、その人がピンときた手法を選ぶことが一番だと思っています。
なぜならば、素直にその手法を信じることができなければ、どんなに優れた手法であっても望んだ結果を得ることができないからです。

私は世界的にも認められていて、医療現場でも用いられている、ヒーリングメソッドをはじめとする様々な分野を学びんできました。その中で最終的にたどり着いたのは、書籍は25ヶ国語に翻訳され、世界180カ国の人々が学び、実践されているシータヒーリング®️です。なぜならば、「いつでも、どこでも、だれにでも」どんな状況でも実践することができ、一番手軽で、結果が早いからです。

普通は潜在意識のネガティブをポジティブに変えるためには意識改革をし、習慣を変える必要があると言われています。
習慣を変えるためにはそれなりの時間や工夫、努力が必要です。

そんな中、シータヒーリング®️であればそれが瞬時に変換できる?
その上、過去世のトラウマ等も癒すことができる?

それが本当ならその方法を知りたい!と思ったのが、シータヒーリング®️を学ぼうと思ったきっかけでした。

顕在意識(自分の意志)ではどうしても変えることができなかった思考を根本から解放し、
願いを現実化することが可能となります。

自分にとって最高最善の人生を引き寄せるための願いの現実化を邪魔している、
自分で知らないうちにかけている潜在意識の不要な制限を取り除き、
潜在意識のネガティブな思い込みをポジティブに置き換えることで、
「問題解決」や「引き寄せ」が実現しやすい状況を作ることができます。

以上が、数多くある潜在意識を味方につける方法の中でもシータヒーリング®️をおすすめする理由です。

そのお手伝いをすることを私の喜びとしています。
「ヒーリングを体験してみたい」という方は、キャンペーンページをのぞいてみてください。
当サロンでは、季節ごとにテーマを設け、お得なキャンペーンを実施しています。

 

 


このホームページで発信する情報が、一人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。
皆でよりよい人生を創造していきましょう。