思考は現実化する

自分の身に起こる現象は、自分の想いや、信念が現実化していると言われていわれています。

マザーテレサの有名な言葉にもあるように、運命をかえるための最初の要素は「思考」なのです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

「できない」「だめだ」などといったネガティブなこと考えている時や、発言している時と、 「できる!」「幸せ!」といったポジティブなことを考え、発言している時とでは、引き寄せる現実がかわってくることをご存知でしょうか?

人の体は「食」に左右されるといいますが、
人の人生は「思考」に左右されるといっても過言ではありません。

そして、思考・行動・習慣・性格の多くをコントロールしているのは、無意識の領域である「潜在意識」であると言われています。

昨今、目標達成や、自己啓発のセミナー・書籍などで、「潜在意識」が取り上げられるのは、上記のような理由からくるものです。

シータヒーリング®️では、潜在意識に直接働きかけるので、 変わりたい、手放したいという思いがあれば、変化も早くおとずれます。

シータヒーリング®とは

書籍シータヒーリング®は、1994 年に米国のヴァイアナ・スタイバル女史によって開発され、書籍は25ヶ国語に翻訳され、世界180カ国の人々が学び、実践されているテクニックです。

The ThetaHealing Institute of Knowledge®は米国アイダホ州の各種学校の専門技術教育部門として登録され、ホリスティック看護協会の必須科目にもなっている医療現場でも用いられている瞑想の技術です。

潜在意識に働きかけ最高最善の人生を最速に引き寄せる法則を学べます。

欧米ではもちろん、日本でも医療機関の現場で利用され、潜在意識と一番繋がりやすい脳波と言われるシータ波の状態でリーディングやヒーリングをすることから、この名前がつけられました。

シータヒーリング ®では自由意志の法則を遵守しています。

シータヒーリング®留意事項

  • 人種・宗教・性別・年齢・ヒーリング経験の有無などに関係なく自由意志の法則で誰でも学べ、習得することが出来ます。
  • 癒しを目的とした祈りであり、その効果の如何に関わらず、心身の不調がある方、医療機関にか かっている方、お薬を服用されている方は、かかりつけの医師の許可をもらってお越しください。
  • 医者や医療機関を代替するものではなく、医学的知識や治療法を教えたりするものではありません。
  • 特定の効果を保証するものではありません。効果や成果は人によって異なります。

なぜ?シータヒーリングで願いが現実化するの?

感覚感情記憶願いの現実化を邪魔しているのは他でもなく自分で決めた「枠」であり、 感覚、感情、直感、記憶、想像力など顕在意識では気づかず、自分でも知らないうちにかけている潜在意識の「不要な制限」(幼少期からのトラウマや思い込み、癖、細胞、遺伝子の記憶、過去世など)です。

行動や考え方に影響を与える意識全体を100%とすると、顕在意識が約10%に対し、潜在意識が約90%だと言われています。

そのため、いくら顕在意識で目標を立て、計画を立て、頑張って行動しても、潜在意識が別の思いを持っていると、望むような結果を得ることができないのです。

脳波とシータヒーリング®️

シータヒーリング®の名前は、脳波を「シータ波」の状態にしてリーディングやヒーリングをすることから由来しています。

シータ波

私たちの言動は、シータ波、α波、β波、ガンマ波、デルタ波の5つの脳波にコントロールされており シータ波は周波数でいうと4Hz〜7Hzの脳波で もっとも潜在意識にアクセスしやすいと言われています。

ベータエンドルフィンが分泌され思考があまり働かなくなり、深いリラックス状態となります。

それにより、意識領域である「顕在意識」が少なくなり無意識領域である「潜在意識」の状態が多くを占めるためです。

脳波をシータ波にする瞑想で、自分の意志ではどうしても変えることができない「潜在意識」の「不要な制限」を 取り除き、癒し、ネガティブな思い込みをポジティブに置き換えることで、 問題を解決、解放します。

将来や重要な意思決定をするときにも自分の進むべき道を迷わず見極め、人生を創造し、願いの現実化がどんどん引き寄せられ、望む人生を生きることができるのです。

潜在意識と顕在意識

人の意識は潜在意識と顕在意識の2つに分けられます。

私たちが自覚している「顕在意識」はわずか10%。
それに対して「潜在意識」は意識されないにも関わらず心の動きの80%〜90%を占めています。

潜在意識は五感の記憶と感覚・感情をもとに考え方や身体に非常に強い影響を与え行動します。

それは、単なる気持ちにとどまらず、人間関係、金銭的な豊かさ、心身の健康にまで影響を与えます。

また、無意識に考えている「善悪の判断」や「〜でなければならない」「どうせうまくいかない」など、本来はニュートラルで自由であるものを、特定の価値観できめつけ、自分の価値や夢の実現などに制限をかけてしまうことがあります。

意識領域である10%の顕在意識でいくら願っても、90%の潜在意識が反対方向をむいていたら、どうしても潜在意識の方向に引っ張られてしまうのです。

これが、目標達成や願いの現実化のためには「潜在意識を味方につけることが重要」と言われる理由です。

自由意志を尊重しています

自由意志潜在意識が、考え方や身体に非常に強い影響を与え行動する、となると
顕在意識を軽視してしまいがちですが、実は顕在意識も願いを実現するために必要不可欠な意識領域です。

なぜならば、顕在意識の最も重要な役割は「意思決定」だからです。

潜在意識への働きかけは、脳波をシータ波にすることで可能です。

しかし、その「変化を受け入れる」ことを決めるのは「顕在意識」なのです。

つまり、いくら潜在意識に変容を働きかけても、顕在意識がGOを出さない限りその変化は受け入れられないか、一時的に受け入れてもまたすぐに元にもどってしまいます。

大切なのは、顕在意識と潜在意識の向かう方向、つまり足並みを揃えてあげることです。
潜在意識への働きかけと同時に顕在意識で意思決定することで人生は大きく変容します。

本人が「手放したい」「変わりたい」と望むことで、初めて変化が起きるのです。

しかし、変化には人それぞれに最高最善のタイミングというものがあります。

時に、頭ではわかっていても、感情がそれを受け入れられないことがあります。
その時は、思考に感情が追いつかず、一時的に苦しいと感じるかもしれません。

しかし、それはそれで良いのです。

シータヒーリング®を活用する上で最も重要視される概念の一つに「自由意志」があります。
それは、「人間は自分自身で物事を選択する」という考え方です。

「そうしたい」「そうなりたい」と思った時は「はい」

「いやだ」「望んでいない」と思った時は、ご遠慮なく「いいえ」とお答えください。

潜在意識の4つのレベル

シータヒーリング®創設者のヴァイアナは潜在意識の思い込みや思考パターンに4つのレベルがあると言っています。

セッションの特徴として、本人にリーディングやヒアリングをしながら、問題の原因となる「潜在意識」の4つのレベル全ての思い込みへ同時に働きかけます。

自由意志の法則のもと本人の許可を取りながら、問題となるネガティブな感情や思考パターンやを取り除き、役に立つポジティブなものに置き換え、解放し、解決していきます。

潜在意識4つのレベル

①思考の核レベルとは、お母さんのお腹に受精した瞬間から現在に至るまでに出来た思考パターンで、いわゆる今世の思い込みです。
「性格」や「癖」なども含まれています。

②遺伝的レベルというのは、先祖代々引き継がれてきた思い込みや、遺伝子に書き込まれた思考パターンです。
そのため、自分では気づかないような思考パターンも多々あります。

③歴史的レベルとは、いわゆる過去世でできた思考パターンです。
潜在意識は過去を忘れないので、その過去世がまだ続いていると思い、そのまま時代を超えて引き継がれてきていることがあります。
そのため、今の人生には全く不要な思考パターンも多く入っていることがあります。
その時代で未解決の問題は完了させてあげる必要があります。
また、集合意識の記憶なども入っています。

④魂のレベルとは、「その人の存在すべて」を示します。

五感を通じて全て記憶している

遺伝的レベル私たちは、脳で記憶をしていると思いがちですが、 実はそれ以外にも、細胞やDNAにも記憶能力があるのではないかと言われています。

移植された臓器とともに、他人の身体に記憶が転移するという話をきいたことはありますか?
「細胞記憶機能」といわれ、世界各地で事例が数多く報告されています。

 

ハワイ大学看護学部では、食べ物や音楽の好み、芸術的嗜好、性的嗜好、趣味、キャリアに対するドナーとの類似点を発見。

米国アリゾナ州立大学の有名な心理学教授、ゲイリー・シュワッツ( Gary Schwartz )氏は調査研究を20数年間行ない、移植された臓器70例に生前の記憶が残存する現象を発見しました。

ウィーンでの研究では15%は移植後の変化に自覚があり、6%は大きな変化を自覚しているという結果でした。

遺伝具体的には・・・

  • 突然流暢な外国語を話せるようになった
  • 突然ギターを弾くことに夢中になり、詩を書き、作曲を始めた。
  • 夢の中で見た犯人の似顔絵を描き、移植提供者を殺害した犯人を逮捕することにつながった
  • 冷静で保守的な性格から興奮しやすく競争心が強くなった
  • 苦手だったピーマンが大好きになり、ファーストフードが 嫌いだったのに、チキンナゲットやフライドチキンを好むようになった

などの事例があります。

細胞、DNAの記憶については、科学的立証もまだされていませんが、4つのレベルの中の遺伝的レベルの記憶の中には、先祖代々引き継がれた思い込みや、遺伝子に書き込まれた記憶が含まれています。

もし、私たちの体を構成する細胞やDNAにも記憶が刻み込まれているならば、今のあなたに何かしらの影響を与えている可能性を否定できません。

潜在意識は忘れない

潜在意識は忘れないあなたは前世の存在を信じますか?
潜在意識には、「過去を忘れない」という重要な特徴があります。
もし、生まれ変わりがあったと仮定して今回のあなたの人生が100回目の人生だとしたら、 潜在意識は1回目の人生から100回目の人生まで、全てを覚えています。
かつ、1回目から100回目の人生の区切りもわかりません。
もし、1回目の人生で大きなトラウマを体験したら、その体験が今のあなたの人生にまで、影響を与え続けているのです。

生まれ変わりそれが、良い影響だったら何も問題ないのですが、 潜在意識は批判や判断機能を持たない、つまり善悪の区別がつきません。

「今の」あなたにとっては不要な記憶も持ち続け、考え方や行動に影響を与えている可能性があるのです。

「今の」あなたにとって不要な記憶や、「潜在意識のネガティブな思い込み」を、 今のあなたの人生の役に立つポジティブな思い込みに書き換えていくのがシータヒーリング®の基本的なテクニックです。

大自然や宇宙に存在するエネルギーとは?

地球シータヒーリング®では、ヒーリングを行うのは Creator(全てなるものの創造のエネルギー)である、という考えがあります。

全てなるものの創造のエネルギーとは、すべてを可能にする 無条件の愛と調和に満ちた、すべてを癒し、すべてを創造する 波動を持つエネルギーのことです。

シータヒーラーの役割

シータヒーリング®では、ヒーリングをするのは無条件の愛のエネルギーをもつCreator(クリエーター)です。

シータヒーラー(施術者、プラクティショナー)はCreator(全てなるものの創造のエネルギー)とクライアントの間に入り、

Creatorからのあなたに 必要なメッセージを伝える通訳やあなたの身体の癒しや変容を見届ける証人の役割 です。

信じる人こそ引き寄せ力が高くなる

セッションの効果を最大限に引き出すためにもっとも重要なのは「信じて委ねること」です。
波動やエネルギーを信じることができない人には、 シータヒーリング®をお勧めできません。
人は、0~8才位までは潜在意識優位で生活をしています。

加えて、子供の頃の脳波パターンは、新しい情報を受信して受け入れることに寛容です。
そのため、子供の頃に願ったことは叶いやすいと言われているのです。
思い込みを変える最良の方法の一つは、子供のような「天心」いわゆる、邪気のない純真な心を持って素直に信じて委ねることができることです。

筋肉反射テスト

潜在意識の思い込みのチェックをする際に、筋肉反射テストを利用します。

2021年エンジェルカレンダー

 

気がつけば、2020年もあと数ヶ月・・・

 

1年を振り返りつつ、来年をどんな年にしたいかを考え始める方もいらっしゃるかもしれません。

 

この度Athanahaの小枝では、スタッフ風花作のオリジナルエンジェルカレンダーの販売をスタートします!

 

 

 

イベント情報

各種お申し込みとお問い合わせ

お知らせ・小枝通信

シータヒーリングロゴ

ThetaHealing®︎
およびThetaHealer®︎は
THINKの登録商標です