受け取り上手は褒められ上手!?

こんにちは!Athanahaの小枝スタッフの風花です(^^)
今週も、みなさんに今必要なエンジェルカードのメッセージをお送りしますね!

 
1600枚の中から今のあなたに必要なメッセージをお届けします

 

さて、突然ですが、、
あなたは「受け取る」ことは得意ですか?
それとも、ちょっと苦手でしょうか?

例えば、ある日道案内をしたら「とても助かったので…」と
10,000円のお礼を差し出されました。
あなたはどうしますか?

ちなみに、正解不正解はありません。

・ありがたく受け取る方
・とんでもない!そんなものはいただけませんと断る方
・お役に立てたことで、十分嬉しい気持ちになれたので結構ですよと遠慮する方
・現金は受け取りにくいのでと、ジュースを一本いただく方
・1,000円なら・・・と一部を受けとる方

「え〜そんな反応する人いるの!?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
色々な「受け取り方」があって良いと思うのです。

ちょっと極端な例だったかもしれませんが

大なり小なり、
受け取るのが得意な人と、そうでない人がいます。

それは、日常での「お褒めの言葉」もそうです。

例えば…

「スタイルがいいですね」
 →「とんでもない!見えているところだけで、お腹周りはひどいんですよ」

「いつも手作りのお弁当で素晴らしいですね」
 →「いえいえ、外食するお金がないからですよ!」

「素敵なお住まいですね」
 →「いえいえ、物が多いだけですよ」

などなど・・・
こちらも少々極端ではありますが、、、
似たような会話を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

素直に受け取れる方が良い、得
受け取れないのは悪い、損
いうことでもありません。

「謙遜」は日本人の美徳の一つです

しかし、やりすぎると相手の好意や思いやりを拒絶しているように
聞こえてしまうケースもありそうです

そして、「一時が万事」という言葉があります。

扱う物事、状況の大小に関わらず、
その人にはその人の「パターン」というものが存在しています。

例えば、
・お金は受け取れないけど、物なら受け取れる
・報酬は受け取れるけど、寄付は受け取れない
・受け取れるけれども、必ずお返しをしないと気が済まない

などなど・・・

その人のもつパターンというのは、「無意識に繰り返している習慣」なので
自分では気がつくことが難しいかもしれません。

しかし、小さな習慣の積み重ねで
人生ができていると言っても過言ではありません。

もしあなたが、
今より少し受け取り上手になってみるのもいいかな…と思ったら
まずは些細なものを受け取る練習をしてみましょう

今日の例で言うならば、
お褒めの言葉をいただいた時、
謙遜の気持ちはちょっぴり横に置いてみて

「そんな風に言っていただけて嬉しいです、ありがとうございます」
もしくは、
「ありがとうございます、でも実は〇〇なだけなんですよ(照)」

と言ってみましょう。

謙遜とはいえ、「いえいえ」と否定から始まるのではなく、
ありがとうございますと一度受け入れることが大切です。

お互い、良い気分になれると思いますよ

私も自分に言い聞かせ、実践します(笑)

それでは、今日はこの辺で。

▼今週のエンジェルカードです

この投稿を見たみなさまが、こころ穏やかに、ポジティブに過ごせますように
クリックすると大きくなります

 
1600枚の中から今のあなたに必要なメッセージをお届けします

 

 

 

関連記事

  1. 絶景でエネルギーチャージ!

    五島列島-宇久島に行ってきました!

  2. イオン乙金

    【最終日】イオン乙金「癒しと占いの刻」

  3. 生きていることを楽しむ時間を見つける

  4. 応援セッション|新型ウイルスの影響でこれまでに無い不安を感じ…

  5. 期間限定無料セッション|感染リスクと背中合わせで生活されてい…

  6. 心のもやもやも吹き飛ばす!いますぐできるおすすめワーク